メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北米トヨタ

「生産停止など影響」 社長、追加関税で指摘

 【デトロイト中井正裕】北米トヨタのジム・レンツ社長は15日、米デトロイトで毎日新聞などのインタビューに応じ、トランプ政権が米国の輸入自動車・同部品に25%の追加関税を課した場合、トヨタの人気セダン「カムリ」の生産コストが約1800ドル(約20万円)増加することを明らかにした。トランプ政権は外国車の流入が「安全保障上の脅威になる」として、米通商拡大法232条に基づき輸入自動車・同部…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 賭けマージャン「黒川氏と同レート」の自衛隊員は「停職」 法務省「参考にせず」

  2. 河井案里氏を立件へ 夫の克行前法相と選挙で買収・共謀容疑 検察当局

  3. 砥部焼でアマビエ にっこり表情豊かに 愛媛の絵付け職人「和んでほしい」

  4. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです