メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原子力規制委

高浜に追加評価要求 警報ない津波

 原子力規制委員会は16日、関西電力高浜原発(福井県高浜町)について、津波警報が発表されない津波に襲われる場合の施設への影響を評価し、報告を求めることを決めた。昨年12月、インドネシアで火山島の噴火に伴う山体崩壊が原因とみられる津波が発生し、その際に警報が発表されなかったことを受けて対応に乗り出した。

 原発の新規制基準は、地震や噴火、地滑りなどが原因の津波を想定し、対策を求めている。高浜原発はその安全審査に合格し、3、4号機は再稼働した。

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文414文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  4. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  5. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです