特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 広瀬章人竜王-糸谷哲郎八段 第30局の1

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

新竜王、広瀬

 昨年末に指された6回戦の最終局。昨日までご覧いただいた通り、またも豊島は全勝を守ってトップを譲らず、羽生善治九段も1敗でぴたりと背後につけている。

 広瀬は昨年末に大ブレークした。棋王挑戦に竜王奪取。わずか5日の間に大きな結果を出した。初タイトルの王位獲得は早稲田大学在学中の2010年。王位は翌年、羽生に奪い取られて無冠となったが、今回は、その羽生から虎の子の竜王を奪取した。

 その一方で、羽生はタイトル通算100期を目前に無冠に転落。ついに、羽生時代に一つの明確な区切りがついた。

この記事は有料記事です。

残り582文字(全文830文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集