メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

芥川・直木賞

芥川賞に上田さん・町屋さん 直木賞は真藤さん 選考委員の話

哀惜感とリアルさ 芥川賞選考委員、奥泉光さんの話

 上田さんの作品は大変完成度が高い。人類が信じてきた営みが終わってしまうのではないかという哀惜感がにじみ出ていた。町屋さんの作品は筆の迫力が評価された。ボクシングのトレーニングや闘いに臨む主人公の心の動きが、非常にリアルだった。

この記事は有料記事です。

残り92文字(全文230文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです