メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太陽光発電

買い取り、迫る期限 余剰200万キロワット巡り商機 シャープ、自家消費へ蓄電池 三菱電機、給湯器やEV強化

 住宅に設置した太陽光発電の余剰電力を電力会社が10年間に限って割高に買い取る固定価格買い取り制度(FIT)が今年11月以降、順次期限を迎える。期限を過ぎるとFITでは買い取ってもらえないことから、電機メーカー各社は、電力を自宅で消費するケースも増えるとみて、家庭用の蓄電池や電気給湯器のPRに力を入れ始めている。【小坂剛志】

 太陽光発電の余剰電力については、普及促進などを目的に2009年11月に買い取りが始まった。資源エネ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです