メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国の無礼発言は「不適切で遺憾」 統合幕僚長が異例の批判

河野克俊統合幕僚長

 韓国海軍駆逐艦による火器管制レーダー照射問題を巡り、日本側が同艦のレーダー情報の開示を求めたことを韓国国防省の報道官が「非常に無礼」と発言したことについて、自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は17日の記者会見で「主権国家である我が国に対し、責任ある韓国の人間が無礼と言うのは極めて不適切で遺憾だ」と述べた。制服組幹部が公の場で他国高官の発言を批判するのは異例。

 韓国国防省の崔賢洙(チェ・ヒョンス)報道官は15日の記者会見で「非公表」とされていた日韓防衛当局の…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文488文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 紀の川小5刺殺事件 /和歌山
  2. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 10代の自殺、昨年32人増加 全体では9年連続減り2万840人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです