メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

露が日本漁船に罰金要求 北方領土周辺で今月上旬

 日露両国の協定に基づき日本漁船が北方領土周辺海域で行っている「安全操業」で、漁船2隻が今月上旬、書類不備を理由にロシア当局から罰金を要求された。外務省はロシアによる公権力行使に当たるとして「認められない」と抗議した。

 1998年に締結された協定は、北方領土に関する日露両政府の「立場と見解を害するものではない」と規定。ロシアが主張する排他的経済水域(EEZ)内で、双方の主権を棚上げする形で日本…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 静岡県富士宮市選管ミス 市民指摘で判明
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 質問なるほドリ 「政党要件」で何ができるの? 交付金や企業寄付受領 メディア露出増えそう=回答・吉井理記

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです