メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日立が英原発凍結を決定 日本の原発輸出案件、事実上ゼロに

日立の英原発計画を巡る主な動き

 日立製作所は17日、取締役会を開き、英国中部で計画する原子力発電所の新設事業の凍結を正式に決定した。日本国内の民間企業の出資協力や、英政府の追加支援が得られず、現状では事業継続は困難と判断した。2019年3月期連結決算で約3000億円の損失を計上する予定で、同期の最終(当期)利益を当初予想の4000億円から1000億円に下方修正した。

 日立の東原敏昭社長は同日の記者会見で、「民間企業として、これ以上の投資は限界。将来的にリスクを持ち越さないためにも凍結を決断した」と語った。

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文711文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プペルバスがやってくる 人気芸人西野さん絵本展 車内展示、県内8市巡る /島根

  2. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  3. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  4. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  5. 学術会議任命拒否 「100%デマですやん」 ある日ウィキペディアに自分の名前が載ってしまったら…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです