メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

趙紫陽氏命日で中国厳戒 天安門事件で学生を擁護、失脚

 【北京・浦松丈二】天安門事件(1989年)で学生らを擁護して失脚した趙紫陽(ちょう・しよう)元中国共産党総書記の死去から17日で14年になった。今年は事件から30年の節目でもある。中国当局は趙氏追悼が反政府運動につながることを警戒し、北京市内の旧居周辺に要員を配置、反体制派の外出を制限するなど厳戒態勢を敷いた。

 著名な人権活動家の胡佳(こ・か)氏は香港メディアに対して、15日から「私服(治安要員)」が外出や面…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです