メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生

 鹿児島県屋久島町の口永良部島(くちのえらぶじま)の新岳(しんだけ、626メートル)で17日午前9時19分ごろ、爆発的噴火が発生した。気象庁によると、噴煙は500メートル以上に達し、大きな噴石も飛散した。火砕流も発生したが居住地域には達しておらず、噴火警戒レベルは3(入山規制)を維持し、警戒を呼びかけている。同島での爆発的噴火は昨年12月18日以来。

 屋久島町は、防災無線で島民に噴火を知らせ、噴火時の指定避難所「番屋ケ峰」などへの自主避難を呼び掛け…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

  2. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです