メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転

あおり運転事故のイメージ

 堺市南区で昨年7月、車のあおり運転でオートバイに追突し、大学4年の高田拓海さん(当時22歳)を殺害したとして殺人罪に問われた同市の元警備員、中村精寛(あきひろ)被告(40)の裁判員裁判が17日、大阪地裁堺支部であり、検察側は「まれにみる異常な殺人運転だ」として懲役18年を求刑した。判決は25日に言い渡される。

 検察側は論告で、中村被告の車のドライブレコーダー映像などを踏まえ、時速96~97キロの猛スピードの…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文499文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 囲碁 小4仲邑菫さん、世界的強豪の壁高く
  2. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  3. 社説 ホンダの英国撤退 最後の警報が鳴っている
  4. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです