メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

19日からセンター試験、志願者4年ぶり減

センター試験志願者と18歳人口の推移

 大学入試センター試験が19、20の両日、全国693会場で実施される。志願者は前年比1.0%減の57万6829人で4年ぶりに減少。一方、浪人生が占める割合は18.5%と3年連続で上昇した。

 浪人生が増えたのは、文部科学省が地方大学の志願者減少対策として2016年以降、定員を超過する合格者を出した首都圏などの大規模私大に対し、私学助成金を減額する基準を厳格化していることが影響したとみられる。私学助成金は大学によっては年間数十億円に上るが、19年は入学者が定員の1.10倍を超えるとゼロになる。

 17年入試では立命館大が合格者を約4000人、早稲田大が約2000人減らすなど、人気の難関私大が定…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文686文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  5. 滋賀・湖東病院事件、検察側が有罪立証断念 無罪確実に 新証拠は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです