メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火砕流、居住区域には達せず 口永良部島で爆発的噴火

煙を上げる口永良部島の新岳=鹿児島県屋久島町で2019年1月17日午前11時51分、本社ヘリから徳野仁子撮影

 鹿児島県屋久島町の口永良部島(くちのえらぶじま)の新岳(しんだけ)(626メートル)で17日午前9時19分、爆発的噴火が起き、火砕流が発生した。噴煙は高さ約6000メートルに達し、大きな噴石が火口から約1キロまで飛散した。火砕流は火口から約1.5キロ流れたが居住区域には達しておらず、噴火警戒レベルは3(入山規制)を維持している。新岳の爆発的噴火は昨年12月18日以来。

 屋久島町は、噴火時の指定避難所「番屋ケ峰」などへの自主避難を呼び掛けた。午前11時ごろに最大86人…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです