メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

札幌で氷点下12.3度 今季一番の冷え込み 18日は大荒れか

今季一番の冷え込みとなった札幌市で降りしきる雪の中を歩く人たち=同市中央区で2019年1月17日午後2時半、竹内幹撮影

 冬型の気圧配置が強まった影響で、北海道内は17日、日本海側を中心に大雪となり、稚内市や留萌市の小中高校など25校が臨時休校した。札幌市では午後6時時点で今季一番の冷え込みとなる氷点下12.3度を記録。18日にかけて大荒れの天気になる恐れがあり、札幌管区気象台が警戒を呼びかけている。

 気象台によると、午後5時までの24時間降雪量は幌加内町34センチ、石狩市厚田30センチ、美唄市30センチ。最大瞬間風速はえりも町37・9メートル…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  2. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  3. 体操 世界選手権 内村、代表入り消滅 種目別予選回避で
  4. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  5. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです