メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サーバルの赤ちゃん一般公開 多摩動物公園

 東京都日野市の多摩動物公園は17日、昨年11月に同園で3年ぶりに誕生したサーバルの赤ちゃん「ニール」と「バズ」(ともに雄)を一般公開した。2頭は、先をゆく母親のユリに促されて寝室から姿を見せると、展示場の木に登ったり、爪を研いだりして活発に遊んだ。

 サーバルはアフリカのサハラ砂漠より南に分布するネ…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文372文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内の新型コロナ感染者、新たに189人確認 最多更新

  2. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  3. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

  4. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  5. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです