サーバルの赤ちゃん一般公開 多摩動物公園

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都日野市の多摩動物公園は17日、昨年11月に同園で3年ぶりに誕生したサーバルの赤ちゃん「ニール」と「バズ」(ともに雄)を一般公開した。2頭は、先をゆく母親のユリに促されて寝室から姿を見せると、展示場の木に登ったり、爪を研いだりして活発に遊んだ。

 サーバルはアフリカのサハラ砂漠より南に分布するネ…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文372文字)

あわせて読みたい

注目の特集