メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

「ポン菓子砲」と「オオゴミウオ」が伝えること~やんばるアートフェス(中)

美しい海をバックに展示された「やんばるオオゴミウオ」=2018年12月、油井雅和撮影

 今月20日まで沖縄本島北部、山原(やんばる)で開催中の「やんばるアートフェスティバル2018-2019」(http://yambaru-artfes.jp/)。今回は野外展示の2点を紹介したい。

 前回紹介した、木崎公隆さんと山脇弘道さんの現代アートユニット「Yotta」(ヨタ)の作品、「ヨタのチャンプレイグラウンド」は、主会場の大宜味村(おおぎみそん)立旧塩屋小学校(大宜味ユーティリティーセンター)の校庭に赤土を運んでグラウンドにするというアートだった。

 「Yotta」のもう一つの作品は、この大型車だ。海外のテレビニュースでこんな大きな車が列をなして走っている映像をご覧になったことがあることだろう。荷台には、なんだかよくわからないが、砲撃できる武器が搭載されている。そう、過激派組織「イスラム国」(IS)のプロパガンダ映像だ。

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文1038文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. 住みたいのは草津 県民1位、「交通の便良く人気」 ネットアンケ /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです