メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潟県知事

NGT48事件で「県のイメージ影響しないように」(スポニチ)

 新潟県の花角英世知事が16日の定例記者会見で、同県を拠点にするアイドルグループ「NGT48」の山口真帆(23)が暴行被害を受けた事件について「早く事実関係が明らかになり、正常な状態に戻ってほしい」と述べた。「(NGT48は)県の大切な魅力の一つ。騒動が県のイメージに影響しないよう祈りたい」と続けた。

 事件を受け、新潟市の食品メーカー「一正蒲鉾(かまぼこ)」がNGT48を起用したCM放映を中止。新潟商工会議所も、メンバーが登場する新潟港開港150年の記念動画をホームページ上で非公開にするなど影響が広がっている。県と新潟市も記念行事やイベントに起用しているが、いずれも「事態の推移を見守りたい」としている。

 NGTは、メンバーの心のケアができるマネジャー出身の早川麻依子氏(44)が劇場支配人に就任。新体制になり、メンバー間のわだかまりを打ち消す方向に動きだしている。メンバーも、再びグループを盛り上げようと心機一転、頑張っており、第三者委員会による早期の調査報告が期待される。(スポニチ)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. 中日・松坂投手 右肩の炎症で開幕絶望

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです