メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ぐるっと東北・母校をたずねる

宮城県古川高/6 個々を尊重のびのびと 宝塚歌劇団月組男役・蓮つかささん /宮城

 宮城県古川高は2005年、男女共学になり、女子生徒の入学が始まりました。「文武両道」「個々を尊重」「のびのび」--。宝塚歌劇団月組の男役、蓮つかささんが振り返る母校の「良さ」は、伝統が脈々と引き継がれていることを示しています。【山田研】

 進学校だったので、今後のことも考えて一番いいかな、と古川高にしました。

 入ると、あれ、すごいまじめな学校に入っちゃった、勉強はちゃんとしなきゃな、と感じました。でも、自由…

この記事は有料記事です。

残り1924文字(全文2129文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです