メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水戸市議会

「水戸はダメ」説明求める 県部長に出席要請 30日全協 /茨城

 県営業戦略部の堀江英夫部長が自身のフェイスブック(FB)に水戸市を中傷したと取れる書き込みをした問題で、水戸市議会は17日、全員協議会を30日に開くと決めた。田口米蔵議長名で、書き込みの経緯などを本人に全協で説明させるよう求める文書を大井川和彦知事宛てに送った。

 17日の市議会会派代表者会議で決めた。会議では複数の出席者が県に対して部長の更迭を求めるなど、市議会の県への根強い不信感を印象付けた。

 この問題は堀江部長が5日夜、FBに「水戸はダメだ。死ね!」と書き込んだもので、知人の指摘を受けて約2時間後に削除していた。毎日新聞の取材に堀江部長は「当時は酒を飲んでいて記憶がない」などと釈明したが、代表者会議では「なぜ水戸市は『死ね』と言われねばならないのか」「(県と)水戸市との間でトラブルがあったかもしれない。事情を聴くべきだ」などの意見が噴出。堀江部長に直接、説明を求めることにした。

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドコモ新料金プラン、20ギガバイトで月2980円 5分以内の国内通話も無料

  2. 追い込まれたトランプ大統領 選挙不正訴え大演説 自身のFBに掲載

  3. よみがえった清水寺「寛永の姿」に 4年かけ本堂や舞台など大修理 京都

  4. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  5. 福岡市中心部の天神にサル出没 警察官や見物客らで一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです