メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・アートを歩く

芸術さんぽ 多摩美術大学美術館(東京都多摩市) 趣向凝らした企画展 /東京

 多摩センター駅から歩行者専用の広々とした「パルテノン大通り」を曲がると、大きなガラス張りが特徴の近代的な建物が見える。

 多摩美術大(東京都世田谷区)が、八王子キャンパスにあった美術館を「より一般の人が来やすい場所に」と計画。現在の建物を入手し、2000年に移転オープンした。

 美術館のコンセプトは「身近にアートを親しんでもらう」。以前は大学所蔵作品を学生や職員向けに資料として展示するのがメーンだったが、移転後は、専門学芸員3人が外部のコレクターとのコラボレーションなどにより、一般の人も楽しめるような趣向を凝らした企画を年6回ほど展示する。

 これまでに音の展覧会やダンスのライブパフォーマンスなど、美術の枠を超えた幅広い企画を開催し、現在は…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです