メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

糸魚川市

食農大と連携協定 地域活性化と人材育成へ /新潟

 糸魚川市と新潟食料農業大学(新潟市北区)は17日、「包括的連携協定」を締結した。地域活性化や人材育成面で連携し、市内で食農大の合宿をしたり、中高生向けの出前講座を実施したりする。協定締結に合わせ米田徹市長と久保田郁夫・市産学官推進企画幹が食農大の客員教授に就任。食農大はまた、来年度、水産コースの開設に向けた検討に入る方針も表明した。

 食農大が自治体と連携協定を直接結ぶのは初。市役所で開かれた調印式には、米田市長や渡辺好明学長、企業…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文475文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で大流行 患者数の約7割が6府県と三重
  2. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  3. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  4. はしか発症16人に 「あべのハルカス」買い物客も
  5. 「AKB48」の握手会 はしか感染の男性参加 6日、大阪で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです