メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

8ミリ上映会

よみがえる昭和の上越 朝市活性化へ高田の市民グループ /新潟

 上越市大町4、5で開かれる朝市「四・九の市」を盛り上げようと、同市高田の市民グループ「高田のまち文化を守る会」が14日、朝市会場近くの旭会館で、除雪や朝市など昭和の冬の風景を映した8ミリフィルムを集めた「昭和の風景」上映会を開いた。2月9日、3月9日にも上映予定。守る会の代表で映画館「高田世界館」の支配人も兼ねる上野迪音さん(31)は「映画だけでなく、朝市なども含めて、まちを盛り上げていきたい」と話している。【浅見茂晴】

 守る会は昨年発足。出店数や来客数が減っている名物の朝市を活性化しようと、朝市で売られている生鮮品を…

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文795文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです