メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三重~る経済

観光資源をスポーツに=百五総合研究所・慶徳亘紀 /三重

 <三重(みえ)~る経済>

 トレイルランニングとは、主に未舗装で起伏ある山道を、自然を楽しみながら駆け抜けることだ。週末には日本のどこかしらで大会が開催されるほど人気がある。国定公園内で開催されるコースも多いことから、環境省が環境の保護や大会を安全に運営するためのガイドラインを示したほどだ。

 過疎化問題を抱える地方の自治体では、このトレイルランニング大会を地域活性化につなげようとする動きが広がっている。大会を通じて地域の魅力を発信し、ウエルカムパーティーの開催や、大会翌日には観光資源を利用したオプショナルツアーを企画するなど、地域あげてさまざまな取り組みを…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文704文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 眞子さま、佳子さまは… 配偶者や子どもも皇族?女性宮家

  4. 半グレ集団「モロッコ」幹部逮捕へ バーで少女働かせた疑い 大阪府警

  5. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです