メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

松平定信、書写マニア? 「源氏物語」など文学作品細かく 所蔵の「豆本」を展示 桑名市博物館 /三重

 桑名と縁のある江戸時代の大名、松平定信の資料を紹介する企画展が桑名市京町の市博物館で開催されている。定信が「源氏物語」などの文学作品を細かく書写した「豆本」を展示し、為政者の知られざる一面を伝えている。2月10日まで。【松本宣良】

 白河(福島県白河市)藩主の定信は、幕府の老中として「寛政の改革」を断行。隠居後に嫡男の定永が国替えで桑名藩主になった。

 定信は生涯で源氏物語を7度書き写すなど、和歌や物語を写すことにも情熱を傾けた。日記では自らを「写病…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  4. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです