メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

忍者の絵本

楽しく学べる「にんじんじゃ」シリーズ第3弾刊行 山田・三重大教授が監修 /三重

監修した絵本を手にする三重大の山田雄司教授=三重県伊賀市役所で、大西康裕撮影

 忍者について楽しく学べる絵本「にんじんじゃの おもしろ にんじゃずかん」(大日本図書)が刊行された。絵本作家、うえだしげこさんの文・絵で、忍者・忍術を研究している三重大の山田雄司教授(51)が監修した。

 忍者になりたい子どもの「にんじんた」が、忍者の「にんじんじゃ」から忍者の役割や術、武器などを学ぶストーリー。

 忍者は敵のことをこっそり調べ、無駄に戦わないなどと紹介する。術では、音がほとんどしない歩き方の「深…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文452文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  5. 特集ワイド 結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです