メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡醤油店

パッションフルーツでドレッシング 万能の甘酸っぱさ 肉もサラダも、地元産で商品化 /三重

パッションフルーツドレッシングを持つ福岡醤油店の川向啓造社長=三重県伊賀市で、大西康裕撮影

 伊賀産パッションフルーツを使ったドレッシングを、伊賀市島ケ原の福岡醤油(しょうゆ)店が製造、販売している。特有の甘酸っぱさが生かされ、サラダの調味料にするだけでなく、肉にかけたり、焼酎で割ったりと、多彩な味わい方ができるという。

 「市商工会農商工連携体支援事業」で生まれた。商工会が2017年から取り組む伊賀の特産物を洗い出し、加工、販売業者と結び付ける事業で、伊賀地域でパッションフルーツなどを…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです