メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学キラリ

学びシティ!北九州 西日本工業大生9人 地域、行政と一体 空き家再生に取り組む /福岡

 門司港に近い清滝地区。古くからの住宅が並ぶが、歩いてみると空き家が多いことに気がつく。狭い路地は車が通れない。今では「門司路地」という言葉が生まれ、その道路の狭さが「観光」になっているほどだ。

 その一角で、西日本工業大の学生9人が、空き家を改築している。学生を指導する三笠友洋准教授(40)が言う。

 「2017年のことです。門司区役所の職員から、この地区の再生に協力してくれないかと言われたんです」。三笠さんは神奈川大学から西日本工業大に転勤したばかりだった。デザイン学部建築学科を受け持ち、教えている。

 実は、三笠さんのゼミ生が清滝地区の「空き家」を卒論でまとめ、後に続く学生たちにとても役に立っている…

この記事は有料記事です。

残り844文字(全文1147文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ORICON NEWS 上戸彩、第2子出産後初公の場 変わらぬ美貌&スタイル披露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです