メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仏ルノー

ゴーン会長解任へ 勾留長期化 仏政府も方針転換

 フランスのルメール経済・財務相は16日、仏テレビに出演し、会社法違反(特別背任)などで起訴されたカルロス・ゴーン被告について、自動車大手ルノーの会長兼最高経営責任者(CEO)の解任を求める意向を明らかにした。仏政府はルノーの筆頭株主で、ルメール氏はルノーに対し、早急な取締役会の開催と後任人事を含めた永続的な経営体制の確立を求めた。仏メディアによると、取締役会は20日に開催される見通し。

 日産自動車と三菱自動車は昨年11月の逮捕直後にゴーン前会長を解任したが、3社連合を組むルノーと仏政…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
  3. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  4. 注目裁判・話題の会見 元モーニング編集次長は妻を殺害したのか 東京地裁・初公判詳報
  5. ややパリには遠く~南仏留学記 寒さを避けて楽しむ「ゲームの夜」 冬場のフランス、こんな過ごし方も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです