メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仏ルノー

ゴーン会長解任へ 勾留長期化 仏政府も方針転換

 フランスのルメール経済・財務相は16日、仏テレビに出演し、会社法違反(特別背任)などで起訴されたカルロス・ゴーン被告について、自動車大手ルノーの会長兼最高経営責任者(CEO)の解任を求める意向を明らかにした。仏政府はルノーの筆頭株主で、ルメール氏はルノーに対し、早急な取締役会の開催と後任人事を含めた永続的な経営体制の確立を求めた。仏メディアによると、取締役会は20日に開催される見通し。

 日産自動車と三菱自動車は昨年11月の逮捕直後にゴーン前会長を解任したが、3社連合を組むルノーと仏政…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文529文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 「親安倍」「反安倍」の人たちがののしり合い 騒乱の安倍首相「秋葉原演説」を見に行く
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  5. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです