メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

天皇退位で「おことば」 承継の儀、皇族は成年男子参列

 政府は17日、皇位継承に関する式典委員会の第3回会合を開き、天皇陛下の退位と新天皇即位に伴う一連の儀式の詳細を決めた。憲政史上初となる4月30日の「退位礼正殿の儀」は陛下が他の公務を終えた後、午後5時から10分間、皇居の「松の間」で行い、天皇として最後の「おことば」を述べられる。新天皇の最初の儀式「剣璽(けんじ)等承継の儀」は5月1日午前10時半、新天皇が国民の代表に即位を宣言する「即位後朝見の儀」は同日午前11時10分からいずれも松の間で行われる。

 剣璽等承継の儀は新天皇が歴代伝わる「神器」を皇位継承の証しとして受け継ぐ儀式。準備段階では有識者か…

この記事は有料記事です。

残り1086文字(全文1364文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 避難所が被災 孤立の住民ようやく救出 福島郡山 新たな雨に不安深く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです