メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大崎事件、再審認めず 最高裁が初の取り消し
英国

EU離脱代替案協議 続投メイ首相、超党派目指す

 【ロンドン矢野純一】英下院(定数650)は16日夜(日本時間17日早朝)、内閣不信任案の投票を行い、賛成306、反対325で否決した。続投が決まったメイ氏は、15日に下院が否決した欧州連合(EU)からの離脱合意案の代替案を21日にも下院に提出する。下院は代替案について議論し、29日に採決を行う見通しだ。

 メイ首相は16日夜、首相官邸前で国民向けに演説し「私欲を脇に置く時だ」と、離脱合意案の代替案につい…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文510文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです