メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
中国

趙紫陽氏命日、厳戒 天安門事件で学生擁護し失脚

 【北京・浦松丈二】天安門事件(1989年)で学生らを擁護して失脚した趙紫陽(ちょうしよう)・元中国共産党総書記の死去から17日で14年になった。今年は事件から30年。中国当局は趙氏追悼が反政府運動につながることを警戒し、北京市内の旧居周辺に要員を配置、反体制派の外出を制限するなど厳戒態勢を敷いた。

 著名な人権活動家の胡佳(こか)氏は香港メ…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです