メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本電産

一転減益予想 3月期14%減 米中摩擦が影響

 日本電産は17日、2019年3月期の連結業績予想を下方修正し、売上高をこれまでより1500億円減の1兆4500億円に、最終(当期)利益を350億円減の1120億円に引き下げた。最終利益は前期比12%増の予想から一転して14%減の減益となる。米中貿易摩擦の影響で中国経済が減速し、主力のモーターなどで想定を上回る需要減が生じたためという。

 経営環境の急変に対応するため工場の統廃合や企業の合併・買収(M&A)など、経営体質強化に向けた構造…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文472文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  2. 富士通 早期退職に2850人
  3. 漫画で解説 どうしてかむの?の巻
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 官房長官記者会見 申し入れ文書撤回求める緊急声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです