メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展望・日本経済2019

需要先取りし製品開発 カシオ計算機・樫尾和宏社長

インタビューに答えるカシオ計算機の樫尾和宏社長=東京都渋谷区で、根岸基弘撮影

 --今年の世界経済をどうみていますか。

 ◆米中貿易戦争が影響し、見通しづらい。昨年後半に世界的に株価が下落したのも、貿易戦争への懸念が一因だ。当社の製品では、関数計算のできる電卓が米国による関税上乗せの対象となった。一部製品を値上げしたほか、生産を中国からタイに切り替えて対応した。

 --主力の腕時計事業の展望は?

 ◆年5兆円規模の従来型腕時計の世界市場は縮小し、代わりにスマートウオッチ(腕時計端末)市場が伸びて…

この記事は有料記事です。

残り749文字(全文957文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  3. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕
  4. 急性アルコール中毒死の客を路上に 死体遺棄容疑で元キャバクラ店長ら逮捕
  5. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです