メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特別展・顔真卿から

感情の高まり、推敲の跡に

祭姪文稿(部分)顔真卿筆=唐時代・乾元(758)年、台北・國立故宮博物院蔵

 <特別展・顔真卿(がんしんけい)から>

顔真卿筆 祭姪文稿 758年 台北・國立故宮博物院蔵

 755年に勃発した安史の乱で、顔真卿は敢然と義兵をあげて、唐王朝の危機を救った。しかし、従兄の顔杲卿(がんこうけい)とその末子の顔季明(きめい)が非業の死をとげた。祭姪文稿(さいてつぶんこう)は、3年後に数え年5…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東芝子会社で架空取引 200億円規模 グループ外企業と循環取引か

  2. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  3. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  4. 「たけちんの続編、見たかった」 京アニ放火殺人半年 「らき☆すた」監督の友人悼む

  5. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです