大相撲

荒磯親方が始動 協会にあいさつ回り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
両国国技館の2階席でファンに握手で応じる元横綱・稀勢の里の荒磯親方=東京都墨田区の両国国技館で2019年1月17日、真下信幸撮影
両国国技館の2階席でファンに握手で応じる元横綱・稀勢の里の荒磯親方=東京都墨田区の両国国技館で2019年1月17日、真下信幸撮影

 大相撲の元横綱・稀勢の里の荒磯親方が引退から一夜明けた17日、初場所開催中の東京・両国国技館を訪れ、日本相撲協会の各部署にあいさつ回りをした。各部署で現役引退と年寄襲名を報告した荒磯親方は「新しいスタート。また一歩一歩進んでいきたい」と気持ちを新たにした。

 午後1時ごろ国技館を訪れ、八角理事長(元…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

あわせて読みたい

注目の特集