第68回別府大分毎日マラソン

園田、上門ら招待 来月3日号砲

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2020年東京五輪の代表選考会につながるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)シリーズ男子の第68回別府大分毎日マラソン大会(毎日新聞社など主催、日本陸上競技連盟など後援)の出場選手が17日、発表された。過去最多となる男女計4021人がエントリーした。レースは2月3日正午、大分市の高崎山・うみたまご前をスタートする。

 別大毎日でのMGC出場権獲得条件は2時間11分以内の日本選手1位か、2時間10分以内の日本人2~6位の選手(MGC獲得者を除いた順位)。

この記事は有料記事です。

残り954文字(全文1186文字)

あわせて読みたい

注目の特集