メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第68回別府大分毎日マラソン

園田、上門ら招待 来月3日号砲

 2020年東京五輪の代表選考会につながるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)シリーズ男子の第68回別府大分毎日マラソン大会(毎日新聞社など主催、日本陸上競技連盟など後援)の出場選手が17日、発表された。過去最多となる男女計4021人がエントリーした。レースは2月3日正午、大分市の高崎山・うみたまご前をスタートする。

 別大毎日でのMGC出場権獲得条件は2時間11分以内の日本選手1位か、2時間10分以内の日本人2~6位の選手(MGC獲得者を除いた順位)。

この記事は有料記事です。

残り954文字(全文1186文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  2. マダニ感染症で京都府内の80代男性意識不明 府内で今年初

  3. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか「世界を食べる」写真集最新作はリスボン ビーチで見せた“優しい異世界”

  5. 東京都の新規感染者は2日連続の100人超 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです