メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検証・災害列島

/3 住民が防災計画、自主避難は大幅増 「命は自分で守る」浸透

松山市五明地区の地区防災計画について説明する自主防災組織役員の吉金茂さん=松山市で2018年12月16日、久保聡撮影

 「避難が全町で約10人とは……」。愛媛県伊方町の防災担当職員が嘆く。昨年7月の西日本豪雨で全町民約9500人に自主避難を呼びかけたが、わずかしか応じなかった。

 伊方町は、県内で被害が集中した南予地域に位置する。同町でも7月5日から4日間で計321ミリの雨が降り、土砂崩れや倒木が相次いだ。町は7日午前8時20分、防災行政無線などで全町民に自主避難を呼びかけた。

 避難者の少なさに、町はショックを受けた。全55地区に自主防災組織はあるが、防災意識が低いと避難に結…

この記事は有料記事です。

残り1135文字(全文1366文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  5. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです