特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

大学入試

あすからセンター試験 志願者57万人 4年ぶり減少

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
センター試験志願者と18歳人口の推移
センター試験志願者と18歳人口の推移

 大学入試センター試験が19、20の両日、全国693会場で実施される。志願者は前年比1・0%減の57万6829人で4年ぶりに減少。一方、浪人生が占める割合は18・5%と3年連続で上昇した。(3面に「ともに」)

 浪人生が増えたのは、文部科学省が地方大学の志願者減少対策として2016年以降、定員を超過する合格者を出した首都圏などの大規模私大に対し、私学助成金を減額する基準を厳格化していることが影響したとみられる。私学助成金は大学によっては年間数十億円に上るが、19年は入学者が定員の1・10倍を超えるとゼロになる。

 17年入試では立命館大が合格者を約4000人、早稲田大が約2000人減らすなど、人気の難関私大が定員を超過しないよう調整。難易度が相対的に上がった。大手予備校によると、こうした動向に加え、景気が回復傾向にあるため家計に余裕が生まれ、浪人してでも希望の大学を目指す受験生が増えているという。

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文824文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集