メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全豪オープン 錦織、九死に一勝

 【メルボルン新井隆一】テニスの4大大会第1戦、全豪オープン第4日は17日、当地で行われた。男子シングルス2回戦で第8シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング73位のイボ・カロビッチ(クロアチア)を6-3、7-6、5-7、5-7、7-6のフルセットで破った。2年ぶりに臨む3回戦では同44位のジョアン・ソウザ(ポルトガル)と対戦する。ダニエル太郎(エイブル)は第25シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)に敗れた。

 女子シングルスで第4シードの大坂なおみ(日清食品)は同78位のタマラ・ジダンセク(スロベニア)を6…

この記事は有料記事です。

残り1604文字(全文1862文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 囲碁 小4仲邑菫さん、世界的強豪の壁高く
  2. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  3. 社説 ホンダの英国撤退 最後の警報が鳴っている
  4. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです