メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国人実習生

入国許可下りず帰国 静岡の団体受け入れ中止 中部空港で3日間足止め

 技能実習のため来日しようとした中国人10人が入国審査で3日間、中部空港(愛知県常滑市)内に足止めされ、許可が下りず17日午後、帰国した。現地の送り出し機関と日本の受け入れ団体とのトラブルが原因とみられ、名古屋入国管理局中部空港支局は「入国審査を行った結果、適切な措置を講じた」としている。

 関係者によると、足止めされたのは中国河南省の男性7人と女性3人。静岡県内の工場で技能実習生として働く予定で15日午後…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ヶ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈り捧げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです