メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ自動運転子会社CEO講演「世界で最も安全な車作りたい」

 トヨタ自動車が2018年3月に設立した自動運転ソフト開発会社「トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント」(TRI―AD)のジェームス・カフナー最高経営責任者(CEO)が17日、東京都内で講演し、「目標は世界トップクラスのソフトウエア技術企業。世界で最も安全な車を作りたい」と自動運転車の普及に意欲を示した。

     カフナー氏は米グーグルの元ロボット部門長で、人工知能(AI)を研究するトヨタの米子会社TRIの最高技術責任者を務めた。自動運転実現に向けて、人や車に対するトヨタの認知技術の優位性を強調した上で「周囲の車がどう動くかの予測が重要」と指摘。さらに「我々は大量生産しないといけない。ソフトを作ることで、実験車から実際の車に橋渡ししたい」と述べた。

     講演は国内外の自動車関連企業が先端技術を展示する「オートモーティブワールド2019」で行われた。【小倉祥徳】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. はしか、近畿で大流行 患者数の約7割が6府県と三重
    2. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
    3. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
    4. WEB CARTOP 男子が乗るとドン引かれる!  あまりに見た目がカワイすぎるクルマ5選
    5. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです