メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

玄海2号機廃炉、佐賀に「早期判断」 九電社長

廃炉になる見通しとなった玄海原発2号機=佐賀県玄海町で2019年1月17日、本社ヘリから徳野仁子撮影

 九州電力の池辺和弘社長は17日、佐賀県の山口祥義(よしのり)知事と面会し、廃炉方針を固めた玄海原発2号機(佐賀県玄海町、停止中)について「今年の早い段階で(存廃を)判断したい」と伝えた。今後、取締役会で正式決定する見通し。

 2号機は1981年3月に運転を開始し、東日本大震災直前に定期検査に入ったまま運転を停止している。

 東京電力福島第1原発事故を受け、多額の安全対策費が必要となる中、2号機は発電出力が55万9000キ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  3. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです