メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国の技能実習生10人が入国できず 中部空港で3日間足止め

中部空港=本社ヘリから2006年12月、小林努撮影

 技能実習のため来日しようとした中国人10人が入国審査で3日間、中部空港(愛知県常滑市)内に足止めされ、許可が下りず17日午後、帰国した。現地の送り出し機関と日本の受け入れ団体とのトラブルが原因とみられ、名古屋入国管理局中部空港支局は「入国審査を行った結果、適切な措置を講じた」としている。

 関係者によると、足止めされたのは中国河南省の男性7人と女性3人。静岡県内の工場で技能実習生として働く予定で15日午後…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  3. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  5. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです