メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「世界遺産を守る」 日光東照宮で出初め式

五重塔めがけて放水する自衛消防隊員たち=栃木県日光市の日光東照宮で2019年1月17日、花野井誠撮影                            

 26日の文化財防火デーを前に、栃木県日光市の日光東照宮は17日、自衛消防隊の出初め式を行った。神職たちは国重要文化財の五重塔前に繰り出して放水訓練に取り組んだ。

 訓練は五重塔付近から出火したとの想定で行われた。火災発生の一報を受け、初期消火を担当する機動班が駆けつけ、消火栓から手際よくホースをつないで高さ…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです