メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浜松看護師遺棄 無職の男に懲役10年求刑

 静岡県藤枝市の山中で浜松市の女性看護師の遺体が見つかった事件で、死体遺棄や営利目的略取などの罪に問われた名古屋市天白区、無職、鈴木充被告(43)の論告求刑公判が18日、静岡地裁浜松支部(山田直之裁判長)で開かれ、検察側は懲役10年を求刑した。

 起訴状によると、鈴木被告は伊藤基樹受刑者(28)=逮捕監禁罪などで懲役4年確定=らと共謀し、昨年5月26日午後6時…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  3. 首相を不祥事から守れば出世できるのか 太田主計局長の財務次官内定で感じた「既視感」

  4. 大阪モデル黄信号 吉村知事「ピンポイントの戦略打つ」 「夜の街」対策を徹底 休校や施設休業は求めず

  5. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです