メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長崎新聞社長がセクハラ発言か 女性社員に「愛人やろうもん」

 長崎新聞社(長崎市)の徳永英彦社長(59)が社長就任内定後の昨年11月、長崎市であった社内の懇親会で部下の女性社員に性的な発言をしていたことが18日、同社への取材で分かった。

 同社によると、徳永氏は昨年12月、常務取締役兼営業局長から社長に就任。昨年11月30日にあった営業局の送別会で、酒をつぎに来た女性社員と女…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. デートDV 経験10代女性の44% NPO広域調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです