メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

養老鉄道と京浜急行電鉄がコラボ 創業者が同じの縁で

21日から両社の車両に掲げる記念ヘッドマーク=養老鉄道・京急電鉄提供

 京浜急行電鉄(東京都港区)と養老鉄道(岐阜県大垣市)は21日から、「京急と養老をつなぐキャンペーン」を始める。関東と中部の遠く離れた私鉄のコラボは珍しい。両鉄道とも明治・大正時代に活躍した実業家、立川勇次郎(1862~1925年)が設け、今年は京急が開業120年、養老が全線開通100年と節目の年。8月16日まで、スタンプラリーなどさまざまな催しをするという。

 立川は旧大垣藩士の息子として生まれ、東京で弁護士などを務めた。その後、1898年に京急の前身会社を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです