メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本3連勝F組1位で決勝Tへ 武藤が同点、“地元”塩谷は逆転ゴール決める

アジア杯【日本・ウズベキスタン】逆転勝ちで1次リーグ3連勝、F組1位で決勝トーナメント進出を決め、喜ぶ日本の選手たち=2019年1月17日 UAE・アルアインのハリファ インターナショナル スタジアムで、AP

 サッカーのアジア・カップ1次リーグ、F組の日本代表はアラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで、ウズベキスタンと対戦し、2-1で逆転勝ちした。日本は3連勝で勝ち点9としてF組1位で決勝トーナメント進出を決めた。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が50位、ウズベキスタンは95位。

 日本は、第1戦、第2戦から大幅にメンバーを入れ替え、乾貴士(ベティス)や、開催地のアルアインで活躍する塩谷司、武藤嘉紀(ニューカッスル)が先発した。

 前半40分、日本はウズベキスタンのショムロドフに右サイドからドリブルで持ち込まれてゴールを決められ…

この記事は有料記事です。

残り612文字(全文882文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです