メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本3連勝F組1位で決勝Tへ 武藤が同点、“地元”塩谷は逆転ゴール決める

アジア杯【日本・ウズベキスタン】逆転勝ちで1次リーグ3連勝、F組1位で決勝トーナメント進出を決め、喜ぶ日本の選手たち=2019年1月17日 UAE・アルアインのハリファ インターナショナル スタジアムで、AP

 サッカーのアジア・カップ1次リーグ、F組の日本代表はアラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで、ウズベキスタンと対戦し、2-1で逆転勝ちした。日本は3連勝で勝ち点9としてF組1位で決勝トーナメント進出を決めた。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が50位、ウズベキスタンは95位。

 日本は、第1戦、第2戦から大幅にメンバーを入れ替え、乾貴士(ベティス)や、開催地のアルアインで活躍する塩谷司、武藤嘉紀(ニューカッスル)が先発した。

 前半40分、日本はウズベキスタンのショムロドフに右サイドからドリブルで持ち込まれてゴールを決められ…

この記事は有料記事です。

残り612文字(全文882文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです