メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本3連勝F組1位で決勝Tへ 武藤が同点、“地元”塩谷は逆転ゴール決める

アジア杯【日本・ウズベキスタン】逆転勝ちで1次リーグ3連勝、F組1位で決勝トーナメント進出を決め、喜ぶ日本の選手たち=2019年1月17日 UAE・アルアインのハリファ インターナショナル スタジアムで、AP

 サッカーのアジア・カップ1次リーグ、F組の日本代表はアラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで、ウズベキスタンと対戦し、2-1で逆転勝ちした。日本は3連勝で勝ち点9としてF組1位で決勝トーナメント進出を決めた。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が50位、ウズベキスタンは95位。

 日本は、第1戦、第2戦から大幅にメンバーを入れ替え、乾貴士(ベティス)や、開催地のアルアインで活躍する塩谷司、武藤嘉紀(ニューカッスル)が先発した。

 前半40分、日本はウズベキスタンのショムロドフに右サイドからドリブルで持ち込まれてゴールを決められ…

この記事は有料記事です。

残り612文字(全文882文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  2. 横浜市 指定ごみ袋導入へ 分別簡略化と温暖化対策 /神奈川

  3. オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検

  4. 米グーグルに逮捕歴の削除命じる 札幌地裁、不起訴の男性が求める

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです