メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

スペインで動物の守護聖人「アントニオ祭」、犬や猫に祝福

 1月17日、スペインの首都マドリードの教会で17日、キリスト教で動物の守護聖人とされる聖アントニオの日を祝う行事が開催された。神父から祝福を受けるため、犬や猫など動物を連れた飼い主が長い列を作った。写真は、祝福を受けた犬とその飼い主(2019年 ロイター/SERGIO PEREZ)

[PR]

 [マドリード 17日 ロイター] - スペインの首都マドリードの教会で17日、キリスト教で動物の守護聖人とされる聖アントニオの日を祝う行事が開催された。神父から祝福を受けるため、犬や猫など動物を連れた飼い主が長い列を作った。

     教会によると、今年は最大で1万5000頭の動物が訪れる見通しだという。神父は「聖アントニオは犬や捨てられた動物を手厚く保護し、癒やし、食べ物を与えた。この伝統はそこから来ている」と説明した。

     リタと名付けた犬を抱いた現地住民は「飼い始めてから毎年、一緒に来ている」といい、犬に「聖アントニオから祝福をいただけるのだから、震えないで」と話しかけた。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

    2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

    3. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

    4. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

    5. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです