メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

じつは消耗品! 最近クルマの風切り音がうるさいと感じたら疑うべきパーツとは

情報提供:カートップ

じつは消耗品! 最近クルマの風切り音がうるさいと感じたら疑うべきパーツとは

ドアや窓まわりに使われているゴム部品の劣化で音が出る

 運転中に耳障りなのが、風切り音だ。最近は風洞での実測だけでなく、シミュレーション技術も発達したことから、以前に比べればかなり抑えられてはきている。実際、ヒューヒューといった、典型的な風切り音というのは新車であれば出ないはずだ。

ウエザーストリップ

 ただし、しばらくすると風切り音が出てくることがある。今までなかっただけに非常に気になるが、原因は新車時からの形状の変化にある。ぶつけてボディパネルにすき間があいているとか、アクセサリーをつけたりなど、さまざまだ。もちろん経年によるものもあって、その代表格がゴムのウエザーストリップの劣化だ。

ウエザーストリップ

 よく見ると、ゴム製のウエザーストリップはドアの開口部やウインドウまわりなどに、さまざまなところに使われている。その昔であれば大ぶりの単純にゴムだったのが、最近はドアやウインドウのスムースな開閉やそれこそ風切り音防止にこだわり、複雑な形状となっているだけに、劣化すると音が出やすいこともある。

ウエザーストリップ

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです